Produced by RESCHO

RESCHOは精神科病院・クリニック向け電子カルテAlpha / Warokuのメーカーです

検索
山容病院の医師育成カリキュラム紹介

山容病院の医師育成カリキュラム紹介

医療法人山容会 山容病院 山形県酒田市

山容病院では医師を募集しています。
庄内地域のニーズに合わせて精神科指定医だけでなく、内科等診療科の医師の募集も行っています。

  • 精神保健指定医取得を目指す精神科医
  • 他診療科から精神科に転科を検討している医師
  • 病院を継承する前に病院管理・経営の経験を積みたい精神科医
  • 認知症の臨床を学びたい医師

を対象に独自のプログラムを用意しています。
研修プログラムは面談により適切なものを決定します。まずはお気軽にお問い合わせください。

<山容病院の紹介>

山容病院は平成23年(2011年)以降、長期入院患者さんの退院支援を続けており、病棟規模を縮小する一方で対応できる疾患を増やし、特に認知症・アルコール依存症の受診数が伸びました。依存症専門医療機関に指定されたのを機に、今まで以上に地域のニーズに応えていきたいと考えています。患者さんの成長を支える場でありつつ、職員の成長の場としての機能を兼ね備えた病院を目指しています。

医師育成研修プログラム紹介

医療法人山容会 山容病院は4つのプログラムを用意しています。

  • STEP 1
精神科指定医取得を目指す方、精神科への転科を検討する医師対象
  • STEP 2
病院の管理経験を積みたい医師、病院を継承する前に経験を積みたい医師対象
  • STEP 3
病院を継承する前に経験を積みたい医師、病院経営に関心のある医師

※臨床研修・管理研修のエッセンスをベースに経営研修を実施します。

  • SPECIAL
認知症の臨床を学びたい医師(全診療科の医師対象)

山容病院で学ぶメリット

山容病院では精神科の様々な疾患の急性期や慢性期の入院治療はもちろん、地域での生活を見据えた治療と支援を行っている病院です。

2018年(平成30年)4月より地域医療連携推進法人 日本海ヘルスケアネットに参加し、庄内地域の総合病院等の他の診療科との連携も積極的に行っています。

これからの精神科医療に必要な、地域生活を見据えた治療と支援、そして他の診療科との連携と地域における精神科医の役割についてなど、幅広い経験が得られる環境があります。

精神科医として、他の診療科とどの様に協力体制を組むか、地域に根ざした精神科病院になるためどの様にニーズをキャッチしているのか、見学・相談をご希望の方は山容病院までお気軽にご連絡ください。

山容病院の研修プログラム紹介

山容病院では精神科医向けに、臨床研修コース、管理職研修コース、経営研修コースの研修プログラムを用意しています。また、庄内地域における他の診療科との地域医療連携を重要視しており、全診療科の医師を対象とした認知症臨床研修コースの研修プログラムも用意しています。

後期研修終了後の精神科医や他の診療科からの転科を検討している医師だけでなく、病院を継承する精神科医など、臨床から経営までの幅広いニーズに対応します。山容病院の研修プログラムについてもっと知りたい方は動画をご覧ください。

身体科・総合病院との連携

総合病院・他の診療科のニーズに対する精神科医としての関わり方とは?
認知症の症例が増加するであろう高齢化が進む地域だけでなく、外科等の診療科との連携においても精神科医によるコンサルテーションや連携のニーズは増えています。地域医療連携の推進が謳われる昨今、精神科単科の医療機関が地域の総合病院等とどの様に関係構築を進めているのか、山容病院の取り組みを経験できます。

他の診療科医から求められていること、医療機関どうしの関わり方について詳しく知りたい方は動画をご覧ください。

指導医の紹介

小林和人 理事長

九州育ちですが、東京の大学を卒業し、福島県で働き、その後山形県へたどり着きました。自転車で五大陸を走覇するのが夢で、これまでシルクロード横断(中国からイタリアまで1万キロ)とオーストラリア横断(ブリスベンからパースまで6500キロ)を達成しました。

ウズベキスタンの地方都市で精神科病院を通訳付きで見学したことがあります。自転車旅で培った勇気と判断力を信じて、庄内平野米どころ、山形県・酒田市に古くからある精神科病院に単身、飛び込みました。多剤併用療法、社会的入院、閉鎖的な組織風土に疑問を抱き、外から批判するのではなく中から改革する道を選んだということです。

2011年から病院長に就任し、2014年からは医療法人理事長を兼務しています。病院は社会インフラ機能であることを忘れず、地域の要望に応えるために、アルコール依存症の治療プログラムを立ち上げ、最近ではギャンブル障害も治療するようになりました。高齢化が進んでいる地域なので認知症にも力を入れ、初期集中支援チームによる自宅訪問からBPSDの入院治療まで幅広く対応しています。

統合失調症や気分障害など従来から取り扱ってきた疾患についても「のむ治療から学ぶ治療へ」を基本として、薬物療法に頼らない医療を実践しています。

地方の精神科病院は小規模多機能といって、幅広いニーズに応えることが重要です。地域のニーズにあわせた診療機能を整備すれば、喜ぶ顔、感謝の声をとても身近に感じられます。そのような体験をするために自己を修練する心づもりがある人に対して、常に門戸を開けて待っています。

医療機関概要

名称
医療法人 山容会 山容病院
所在地
山形県酒田市浜松町1-7
電話・FAX
電話番号:0234-33-3355 FAX:0234-33-3617

募集要項

募集コース
・臨床管理職経営研修コース:精神科医師
・認知症臨床研修コース:全診療科医師
業務内容
・外来対応(週2~3コマ)・病棟管理
資格条件
医師免許をお持ちの方
卒後5年以上 ※指定医、非指定医問わず
給与
年収1500万円~1800万円
(経験・スキルにより優遇。上記年収には当直料含まず)
当直
ご相談可能です
勤務日数
週4~5日
勤務形態
9:00~17:00
休日・休暇
土曜・日曜・他曜日1日・祝日・夏季休暇・年末年始休暇
待遇
社保完備・学会参加費補助・転居費用補助、交通費全額支給、平日は勤務、週末は帰省などの勤務体制もサポート致します。
その他
臨床研修コースはもとより管理職研修コースや経営研修コースとの組み合わせも自由です。

お問い合わせ

医療法人 山容会 山容病院

見学・応募に関するお問い合わせは
病院ホームページのお問い合わせフォームより
ご連絡ください。
お問い合わせフォーム